薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

丹波篠山でしし鍋

f0213292_11425246.jpg
天皇陛下が傘寿を迎えられたということで、朝からテレビで陛下のご挨拶と映像を拝見し、感激していました。
宮中の儀の映像も少しだけありましたが、貴重な日本の文化なので、お正月くらい宮中の儀を放送したら良いのにな、、と思った次第です。

さて世間はクリスマス一色ですが、丹波篠山に念願のしし鍋を鍋に行ってきました。


f0213292_11472521.jpg
知人に猟友会の方があり、しし肉をいただく事があります。それで、自宅で我流でしし鍋を楽しんでいたのですが、一度本場のしし鍋が食べてみたかったのです。

f0213292_11493744.jpg
まずは昆布がひいてある鍋を沸騰させます。沸騰したところで昆布を取り出し、おもむろに調味してある味噌をどばっといれます。

f0213292_11511033.jpg
そしてお肉投入。ここで20〜30分くつくつと炊きます。同席のお腹空かしさんが「待てん」。と言って一枚食べました。

f0213292_1424396.jpg
野菜も投入です。白菜、椎茸、えのきだけ、人参、大根、葱 豆腐でした。山の芋は入れないんですね。写真はごく一部で、お野菜はてんこ盛りでした。美味しくて完食しました。
30分ほど煮たお肉は柔らかく、味噌や野菜の味もしみて美味しかったです。

f0213292_14243949.jpg
このお店は料理旅館で、どっしりとした建物でした。
お部屋は個室で、絶妙のタイミングで中居さんが鍋のお世話をしてくださいます。待てなかったり、煮詰まるのを心配して、先に食べてしまったり、出汁を足し過ぎたりされるお客様も多いそうです。
「お客様は我慢強い」。と褒められました。
フライングで一枚食べた人が「さっき高速道路の渋滞で、「空を飛べ!」とイラついていたのと同一人物とは思えん」。とボヤきました。そんな事言ったかしらん。

格子窓から見える風景も風情があります。


f0213292_14244049.jpg
最後は、鍋に残った味噌出汁を心配になるくらい煮詰めて、卵を割って半熟卵にしたものを、ご飯にかけていただきます。
大満足でした。


f0213292_14244189.jpg
おまけ 家のぼたん鍋です。
どちらが美味しかったかはヒミツです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-12-23 14:24 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/21142390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 若松 12月の料理教室 >>