薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

OSTERIA RISORETTA

f0213292_2057523.jpg
淡路島の豊富な食材を使ったお料理が評判の オステリア・リゾレッタさんに行ってきました。
11種類の前菜に、リゾット、パスタ、お肉とお魚料理の中から2皿を選ぶ、取り分けスタイルのランチコースです。

*南淡路産白菜のスープ。
生姜オイルで風味付けされている他は、白菜そのものの甘さが際立つスープでした。


f0213292_18255962.jpg
前菜*鳴門金時芋のソテー *由良産の蕗 *南淡路の菜の花 *南淡路なごや河豚のマリネ 
*蓮根金平 *小芋の親芋 *淡路ビーツ *青パパイヤ *小野産(三木だったかも)の小麦を使ったコーンに卵のなんとか詰め *淡路全土の葉もの野菜と根菜を使ったグリーンサラダ。



産地も全部説明してくださったのですが、ほぼ忘れてしまいました。
でも、どれもこれも美味しかった。。
食べた途端にぱあ~っとくるパンチのある美味しさ、というよりも、後からじんわり「もう一回食べたい。。」と欲する美味しさ でした。私には。

イタリアンですが、素材そのものの味が感じられる、繊細な味付けです。


f0213292_18273952.jpg
二皿目は魚料理の中から河豚を選んでいたので、最初からシャルドネのデキャンタにしました。
NZのもので、見たことのないものでしたが、おいしかった・・・!!(フルボトルにしても良かった)。


f0213292_182814.jpg
*三年河豚のカルパチョ。

クエに近い、すごくしっかりした身の河豚でした。マスタードソースとトマトソースの二種類のソースで、前菜に比べるとパンチのある味付けになっていましたが、河豚の味も負けていません!


f0213292_18305092.jpg
*淡路牛のミートソース。


「ここまで来てミートソースを頼むの・・?」という不満げな私の一言を耳にしたギャルソンさんが、
「・・・いえ、神戸のものとは全く違いますから。。」と取りなしてくださったので注文したパスタ。

違いました。ワイルドな淡路牛の香りがしました。


会話から、お祝いの席だと気付いてくださり、サービスでデザートもいただきました。


美味しかった〜〜‼
明日にでも、もう一回いきたい。

f0213292_1482747.jpg
淡路の新ブランドの三年河豚、新感覚でした。
オーソドックスにてっさやてっちりでも味わいたいな〜。
江戸前ならぬ淡路前鮨も食べたいし。。

近いうちに淡路島、再訪したいです。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-16 20:59 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/18615861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クラリソニックMIA 淡路島 平野パン >>