薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
大井の切り落としローストビーフ
at 2017-04-27 16:37
久しぶりの希凛
at 2017-04-21 15:29
和食のお稽古・端午の節句
at 2017-04-14 12:10
野点・着物で中華
at 2017-04-04 16:29
3月の和食のお稽古
at 2017-03-17 19:26
カテゴリ

ひら野 秋の御料理

f0213292_10432714.jpg

以前もお伝えした事のあるひら野さんに、いつもお世話になっている女性と二人で、しっぽりといってきました。


ひら野さんは、このブログ内でも検索ワードの上位にくる事が多く、関心を寄せてくださる方が多いにもかかわらず、以前の記事がすでに二年近くたっていました。
ですので、今回の秋の御料理のご紹介をさせていただきますね。

御料理の詳細を聞いてなかったので、説明は私流ですがお許しください。


八寸
*もずく酢
*柿と青菜の白和え
*温泉玉子の味噌焼き
*お豆腐の田楽
*銀杏、海老、小芋白煮
*秋茄子


f0213292_10432833.jpg

*胡麻豆腐の雲丹のせ
*ご馳走茶碗蒸し


f0213292_10432838.jpg

*お刺身
鯛、名残の鱧、烏賊雲丹


f0213292_10432984.jpg

*平貝

大きな貝ですが、内臓の類は食べられず、貝柱のみを頂く贅沢な貝です。こりこりしていて美味しかった。


f0213292_10433048.jpg

*和蕎麦 梅湯葉とじ


f0213292_10433016.jpg

*サーロインステーキ

お肉もちょうど良い量です。

f0213292_1043313.jpg
蓋を開けるのが楽しみの小鍋は、、




f0213292_10544165.jpg

この秋初めての松茸。
ご一緒した女性と、きゃっきゃ言いながら東を向いてたべましたよ。


f0213292_10544114.jpg

*穴子おこわのちまき


・・・でした。どのお料理も手がこんでいて、美味しくいただきました。

昨日日本酒について熱く語った私ですが、この日は車だったのでお茶でいただきました。

ご一緒した女性もお酒を召し上がらない方なので、二人でお茶を飲んで、ゆっくりおしゃべりして、いつもよりも濃密な時間を過ごすことが出来ました。

人生の少し先輩のその方からは、女性としても、人としても教わることが多いので、しっかりとお話が出来て良かったです。
今日はお酒を飲んでほろ酔いにならなくて良かったな、たまには素面も良いもんだな、と思いました。


やはりどんなにぐだぐだになっても構わない家飲み派でいきましょう。


あっ、でもたまの外食、経済活性のためにお酒も飲んでさしあげなくてはね。悩ましいですね。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2012-10-27 11:24 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/18107701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 10月の料理教室 丹波の黒豆 >>