薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

丹波の黒豆

f0213292_1415440.jpg
ここのところ毎年、料理の先生に分けていただいている、丹波の黒豆、の三田産(笑)が今年も届きました。

薄皮が薄くて、実が大きくて甘くて本当に美味しい。

薄い塩で湯がいてから、味醂と塩で煎る方法を教えていただいてから。さらに美味しく出来るようになりました。

一度に湯がいてジプロックで小分け冷凍しています。



f0213292_14172577.jpg
ばーーん。日本酒始めました!


「何をいまさら、、」と思われるかも知れませんが、おっとどっこい。(ほぼ毎日)ぶっちぎりのビール、もしくは赤ワイン党だったので、日本酒ってほぼ飲んだ事が無かったんです。


夏に行った京都で、鮎の塩焼きと冷酒の美味しさに目覚めて以来、日本酒への苦手意識が薄らいでいました。
最近、明石で美味しい魚を戴く機会もあり、なんだか日本酒って美味しいかも。。と思いこの秋ついに!おうち日本酒デビューしたのです。


家で飲んでみると、意外とお肉にも合うことも分かりましたし、鍋にはもう最高。
元々胃腸が少し弱い私には、冷たいビールよりもぬる燗の方が合っている気もします。

しかも、ずっとビール、パンで小麦ばかり摂取し、国内産のお米を食べない事に罪悪感を持っていたので、その悩み?も解消されました。

しかもしかも。日本酒は本当に種類が豊富で、その上冷や、常温、ぬる燗、熱燗と温度によって味が変わるのも楽しい。料理との組み合わせは無限大に広がります。


いいこと尽くめのようなおうち日本酒。もちろん、外でも飲みますよ〜♪



徳利は以前お伝えした上の山窯の塁巣さん作で、先日の窯出しのものです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2012-10-26 14:23 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/18104999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ひら野 秋の御料理 yukashiのマクロビ料理教... >>