薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
大井の切り落としローストビーフ
at 2017-04-27 16:37
久しぶりの希凛
at 2017-04-21 15:29
和食のお稽古・端午の節句
at 2017-04-14 12:10
野点・着物で中華
at 2017-04-04 16:29
3月の和食のお稽古
at 2017-03-17 19:26
カテゴリ

希凛

f0213292_1213799.jpg

明石に行く機会があり「明石で美味しい魚が食べられるお店は?」と周囲にリサーチしたところ、三店ほど候補が上がりました。

全店網羅したいところです。

写真は二店目の「希凛」さん。魚の棚の西側入口を入ってすぐの、人気のお鮨やさんです。

まずは鮑。柔らかく、薄い味付けで煮てありましたがお醤油でいただきました。


f0213292_1213754.jpg
雲丹と烏賊造り。
お店の人が一緒にすすめて下さったイギリス産というお塩は、まろやかで、雲丹以外のお魚ともよく合っていました。



f0213292_1213824.jpg
豪快な皿鉢料理。
和歌山の鰹はニンニクがきいていて、味付けも魚そのものもとても美味しかったです。



f0213292_1213959.jpg

お店に入ったときから、カウンターに鎮座しており気になっていた大きな松茸と、目の前のカウンター内でお兄さんが捌いていた、身のぎっしり詰まった毛蟹。

その両方が茶碗蒸しになって一碗で出てきました。
贅沢!


f0213292_12131097.jpg

とっても香ばしく揚がっていた河豚。

ここで、てっちりが食べたくなった気の多い私です。。


f0213292_12131065.jpg
f0213292_12131167.jpg
f0213292_12131289.jpg
f0213292_12131328.jpg
f0213292_12131352.jpg
f0213292_12131498.jpg

f0213292_12131429.jpg










お鮨も堪能しました。






人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2012-10-11 12:24 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/18056419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 富井貴志さんの木工作品展/2012年 9月の料理教室 >>