薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
11月の料理教室とお茶室開き
at 2017-11-16 18:24
10月の料理教室
at 2017-10-31 16:52
新米で家ご飯
at 2017-10-26 11:59
10月の和食のお稽古とルポン..
at 2017-10-16 12:15
物欲の秋
at 2017-10-12 12:33
カテゴリ

古民家ギャラリーwerch

f0213292_16401648.jpg
網干にある古民家ギャラリーwerchさんに行ってきました。

この日は加古川の 花工房ゆう さんによる企画展でした。


f0213292_16422429.jpg
【吉祥】展と名付けられたこの企画は、新年へ向けて、良い年になりますように・・・という願いをこめられているそうです。

古民家を一軒まるまるギャラリーとしているので、たっぷりした空間に意匠を凝らした花々が映えて、とても見応えのあるものでした。


f0213292_16451464.jpg
土間からずうっと花々が迎えてくれます。


f0213292_16463685.jpg
火は入っていませんでしたが、囲炉裏端で美味しいお茶も頂きました。
銘々のお盆は川添日記さんのものでした。奥のお花は、昔の「火鉢」をワインクーラーに見立てた土器に、ワインと一緒にお花が活け込んでありました。



f0213292_16494815.jpg
一本のながい竹を切り込んだものに、縁起物のお花が種々活けてありました。
真似したいのですが、竹から切らないといけません。

お茶の世界も、お茶会では杓置きという道具のために、毎回若竹の節を切るそうです。
お稽古では古いものを使い回していますが、本来のおもてなしとは、そういうものなのでしょう。


f0213292_16592045.jpg
f0213292_16535198.jpg
出口のお花。

20数点ありましたでしょうか。趣向を凝らした素晴らしい作品が見られました。
「ゆう」さん、werchさん、ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2011-12-13 16:55 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/16945539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 11月の料理教室 美容画報 >>