薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

10月のお料理教室

f0213292_1753488.jpg
10月のお料理教室。
行楽弁当でした。

*栗と秋香りの炊き込みおこわ
*かぼちゃのそぼろあんかけ
*さやいんげんの胡麻味噌和え
*鶏肉の揚げ煮
*里芋饅頭
*黒豆若さや
*なます
*季節の魚の塩焼き
*かますと椎茸のお吸い物
*芋ようかん


f0213292_17552040.jpg
三枚におろしたかますに、椎茸を巻いて蒸したものを、蒸し汁と共にお椀にしたものです。


f0213292_17572027.jpg
蒸し汁を一番出汁と合わせる際に、お出汁を熱くしておくことがにごらないコツだと教えていただきました。すぐに家でもおさらいしたのですが、美味しくできました。


f0213292_17594650.jpg
かぼちゃのそぼろあんかけ。こういった常備菜は、日々のお弁当の味方ですね。

f0213292_181435.jpg
揚げ煮に、、、


f0213292_18265.jpg
おこわ。
おこわだけでも、具がたっぷりで幸せなご飯でした。


f0213292_1833572.jpg
芋ようかんも。
お重に詰めるつもりが、盛りだくさんで入りきらなかった。の巻。

行楽に限らず、お家でもこうしてお重に詰めてみるのも、目にも楽しく、お節の練習にもなるかも。。と思いました。


先生、皆さん、今月もありがとうございました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-10-19 18:05 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/14820469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白シャツの思い出 松茸三昧 >>