薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

行の行台子

f0213292_230425.jpg
いきなりのタイトルに、ギョっとされた方もあるかもしれません。

今日のお茶のお稽古で「行の行台子」というお手前をしました。

こちら裏千家に伝わるお手前の中でも上級にあたり、奥義、つまり門外不出。
写真に撮ることも、ましてブログに載せることは出来ず、お水屋でお菓子を撮らせていただくにとどめました。

お菓子は、水牡丹。
名も姿も美しいです。



f0213292_2353262.jpg
お稽古場で、紫陽花を頂きました。

車に長い事乗せたままだったので、帰宅して慌ててお水を張っているの図。




f0213292_2381630.jpg
背が高いのは、「つぼさんご」。赤くて、小さくて、可憐な花です。



f0213292_23102550.jpg
口の細い壺に、いれ直してみました。

お花は、ほとんど自己流といってもいいほど、何にもとらわれずにいれます。
華道といわれるものにも、1年ほど通ったのですが、身に付かず。。

フラワーアレンジメントは、好きにいれさせて下さる先生の元、数年に渡り通いました。

アレンジメントの先生の教えは一つ。

「一つ一つのお花が、一番綺麗に見える向きで活ける」。事。
パーフェクトには程遠いですが、一輪、一輪、「どこがべっぴんさんかな?」とくるくる回しながらいれています。

いつか時間が出来たら、きちんと華道の基礎、生け花の形を習いたいです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-06-19 23:19 | *Living | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/14009156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jillco at 2010-06-21 17:57 x
お茶もお花もしない無調法な私だけど、キレイなぁと清々しい気持ちで見てました。
で、ごめんなさい。タイトルはなんて読んだらいいの??笑
Commented by fm_k at 2010-06-23 11:45
jilcoは決して無作法でないよ〜。十分エレガントです^^
で、読み方は「ぎょうのぎょうだいす」。です。
真、行、草の「行」松竹梅みたいなものさね。
<< マルチパールのネックレス ガラスでおもてなし >>