薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

ガレのお茶入れ

f0213292_21343967.jpg
すっかりと夏らしい棚のお稽古です。

一見して分かりませんが、こちら大変「多国籍」なお道具なんです。

f0213292_2141369.jpg
お茶入れは「ガレ」作。
こちらは1900年初旬、つまりガレの没後直後の作品だそうです。

お仕覆(しふく)は「苺布地」。シルクロードを渡ってきたもの。フランスと中国と日本の競演。



f0213292_21484286.jpg
手に持つと、ずっしりと重く、持ち応えが違います。
象牙の「蓋」は日本で作られたものです。




f0213292_21563040.jpg
お菓子器はスガハラのもの。
実は、去年私が先生に贈ったもの。

クリスマスの限定品でトナカイの角を象ったものですが、「カタツムリの角に見立てて、梅雨にも使えるわよね。」と、先生。さすが着眼点が違います!

ガレはさすがに買えない私ですが、スガハラガラスは日常使いにちょっとおしゃれで、大好きなブランドです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-06-14 22:03 | *Living | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/13970275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maki at 2010-06-15 07:44 x
素晴らしいお道具ですね
お菓子器は、蟹にもみえませんか?
Commented by fm_k at 2010-06-15 12:30
カニにも見えますね~!

蟹にちなんだ(?)お茶碗があれば、合わせても面白いかもしれませんね!アイデアありがとうございます。
<< ベルポート芦屋 ウェスティンホテル 淡路 >>