薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

レーズン酵母

f0213292_7252411.jpg
さて皆さん、こちら何か分かりますでしょうか・・・?



答えは、『レーズン酵母』!!

正しくは、レーズン酵母起こし中。

そろそろ気温も高くなってまいりましたので、今年も自家製酵母のパンを焼くべく、レーズン酵母起こしを始めました。

“酵母起こし”と大袈裟に言っていますが、レーズンと湯と砂糖を瓶に入れて発酵を待つだけです。だいたい5日間ほどでぶくぶく元気よく泡立つ(はず)です。

その後、ヨーグルト酵母、元種作りという作業があって、やっとパンが焼けます。

元種作にはいろんな手法があるようですが、私はこの方の本を参考にして作っているので、彼女のいわば門下生です。


レーズン酵母から直接元種を作る一般的な手法よりも、ヨーグルト酵母を挟む彼女の作り方は、まさに「急がば回れ」の諺通り、確実で失敗が少ないです。


師匠!(←勝手に)今年もよろしくお願いいたします!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-05-27 11:42 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/13816760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 作家の愛したホテル 朝野菜ジュース >>