薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
大井の切り落としローストビーフ
at 2017-04-27 16:37
久しぶりの希凛
at 2017-04-21 15:29
和食のお稽古・端午の節句
at 2017-04-14 12:10
野点・着物で中華
at 2017-04-04 16:29
3月の和食のお稽古
at 2017-03-17 19:26
カテゴリ

いけばな展

f0213292_10145677.jpg
容真流のいけばな展に行ってきました。



f0213292_10201887.jpg
私の先生の作品。このような形式のものを「五管」というそうです。

五管の中央が「真」の相(すがた)でアナナス。左上の松が「行」の相で縦すがた。
右上はさくらんぼで横すがた。人の格先が流して、リズムがつけられています。
左下は撫子で「草」の相。横すがた。
「真・行・草」は「天・地・人」とも呼ばれます。


f0213292_2213287.jpg
右下同じく「草」の一子侘助(わびすけ)。縦すがた。草のすがたは、気負わずさらりと、活けるそうです。
自然のすがたに生けるお生花。さりげなく見えて、たくさんの決まり事を守ってまとまりよく収まっています。
私がいれるのは専ら、決まりごとの少ないアレンジメントフラワーばかりですが、こういった「型」を知ってこその「崩し」かもしれないな~とも思います。


この日、この後、同じ会場で待ち合わせて、高校のプチ同窓会でした。
近くに住んでいながらも滅多に顔を会わる事も少ないのですが、久しぶりに会ってもすぐに高校時代のように盛り上がってしまう。
結構進学校だったので(私は落ちこぼれ)、会社や組織では早くも役職についていたり、先生と呼ばれる職業についている人もちらほら。
それでも変わらず、もちろん優劣もなく、接しあえる「同級生」って本当に良いな〜とほっこりした、嬉しい一日でした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-03-02 11:26 | *Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/12973881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Red and Green 料理画報 >>